スポンサードリンク

2007年11月22日

アロンソ移籍先はどこ?

アロンソの移籍先が決まりませんね。
テストは始まっているのに早く決まった方が
アロンソもチームもいいに決まってますけどね。

新聞が報じたようですが、
フェルナンド・アロンソが、ルノーへの復帰を決めかねている、と。

どうやらルノーはアロンソとの3年契約を希望している一方でアロンソは1年のみの契約を希望しているそうなのだ。

アロンソは、今週中に合意に達したいフラビオ・ブリアトーレの圧力に屈することはないと言っているらしい。

ブリアトーレの話だと、トヨタとレッドブルもアロンソの獲得を狙っているが、ルノーにアドバンテージがあると語っているみたい。確率は60パーセントと見ているそうです。

一方でスペインの放送局テレシンコは、2007年シーズンのレース期間中にレッドブルのモーターホームで姿が確認されるなどしたアロンソは、同チームから提示されたオファーに好意的な態度をとっている、と伝えているそうです。

また「アロンソ側とブリアトーレ氏が会談を行ったが、その後両者の関係は冷え切っている。ルノーのオファーはアロンソ側の興味を引いていない」と伝えているそうですよ。

関連写真 1枚・F1第17戦・ブラジルGP(Brazilian Grand Prix 2007)のフリー走行前にチーム・スタッフと言葉を交わすアロンソ(2007年10月20日撮影)の写真画像。



posted by 頑張れ!ルイス・ハミルトン at 11:23| ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

トヨタの新ドライバーはティモ・グロック

トヨタはラルフ・シューマッハがチームを離れましたが、来シーズンのドライバーにティモ・グロックというドライバーと契約したそうです。

ティモ・グロックは、2007年のGP2シリーズで年間優勝を果たしているそうです。08年から複数年の契約をしたようで、ヤルノの新しいチームメイトということになりますね。

トヨタはなかなか良い結果が残せなかったですし、ラルフは予選も厳しい戦いが続いてましたもんね。

ティモ・グロックって、どんなドライバーなんでしょうね。

記事によると、ジョーダンのテスト・ドライバーをやっていたんですね。04年のカナダGPでレースにも乗っていたんですね。7位に入っているなんて知らなかった。04年のジョーダンってどのくらいの戦闘力だったかなぁ。。。カナダGPって荒れることが多い印象があるから、混戦になっての7位だったのか、それとも実力で7位だったのか???

最近の若手ドライバーたちは力のある人が多いから、彼も良いドライバーだといいけど。

トヨタもホンダも来期は好結果を残さないと、またF1から撤退なんてこともあるんじゃなかろうか?世界一のトヨタにしてみたら、F1でも世界一にならないとね。

関連写真画像 1枚・2006年11月30日、BMWザウバー(BMW Sauber)のテストドライバーとしてバルセロナテストに臨むグロック。(c)AFP/CESAR RANGEL

【11月20日 AFP】F1に参戦しているトヨタ(Toyota)は19日、10月に退団したラルフ・シューマッハ(Ralf Schumacher)に代わり、2007年のGP2シリーズで年間優勝を果たしティモ・グロック(Timo Glock)と2008シーズンから専属ドライバーとして複数年契約を結んだことを発表した。グロックは2008シーズンからヤルノ・トゥルーリ(Jarno Trulli)と共にレースに臨むことになる。

 トヨタから発表された声明文の中でグロックは、「F1に復帰することができてとても満足している。私がここ数年努力を続けてきたのは、この機会を得るためでした」とコメントしている。

 グロックはジョーダン(Jordan)のテストドライバーを務めていた2004年のカナダGPで、ジョルジョ・パンターノ(Giorgio Pantano)に代わり初出場を果たし、7位に入りポイントを獲得している。(c)AFP

posted by 頑張れ!ルイス・ハミルトン at 11:34| ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。